繁体字中国語(繁體中文)をサポートしている翻訳サイト

Google翻訳

https://translate.google.co.jp/

現状、翻訳精度を考えると繁体字の入力・出力に対応してまともに使える唯一の機械翻訳ツール。

Googleが収集した情報が反映されるため、固有名詞を優先して変換しようとする傾向にあるように感じる。
また、長文には弱いのである程度文章を区切る必要あり。

あと、デフォルトが簡体字なのが若干煩わしい

Bing Microsoft Translator

https://www.bing.com/translator/

以前に比べれば翻訳精度は大分マシにはなったものの、Google以上に長文には弱い。
広東語(繁体字)の音声読み上げ機能がある。

中国語翻訳 – エキサイト翻訳

https://www.excite.co.jp/world/chinese/

簡体字・繁体字の切り替え機能、再翻訳機能付き

直訳スタイルのためなのか、独特な言い回しや方言が混じると誤訳が生じやすい。

百度翻译

https://fanyi.baidu.com/

中国語に関する翻訳精度はGoogle翻訳より高めだが、サイトが重く動作が安定しない(おま環の可能性あり)。
あと、出力が日本語や繁体字の場合、サポートしていない文字があるのか簡体字が混じることがある。

なお、入力した文章がどのように扱われているのか解ったものではないので、機密性の高い文章はこのサイトでは翻訳にかけない方がいい(百度に限った話ではないが…)

DeepL翻訳

https://www.deepl.com/translator

翻訳精度が高いと話題の翻訳ツール。
実際にも長文でもかなり読みやすい文章が出力されるが、文章を部分的に飛ばし読みをする傾向があるため原文との比較は必須。

繁体字は入力のみで出力には未対応。

Yandex.Translate

https://translate.yandex.com/

ロシアのポータルサイトが運営。繁体字は入力のみ対応。
翻訳精度はそこそこ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.