hpデスクトップPCのリース落ち中古品の内部仕様を調べる

まずは「(CPU名) hp Desk」辺りのキーワードでググって、製品ブランドや型番などを特定する。

で、引っ掛かったのが↓

EliteDesk 800 G1 SF/CT 製品詳細・スペック – デスクトップパソコン・PC通販 | 日本HP
https://jp.ext.hp.com/directplus/desktops/800sf/

次に製品仕様からモデルを特定する。
法人リース落ち中古品の場合は、ストレージやメモリは異なる場合があるのでCPUと光学ドライブ、外部インターフェイスの数などから特定する。

HP EliteDesk 800 G1 SF PC ユーザーガイド | HP®カスタマーサポート
https://support.hp.com/jp-ja/product/hp-elitedesk-800-g1-small-form-factor-pc/5387475/manuals

↑のページのハードウェア リファレンス ガイドに各種スロットの説明がある。

HP EliteDesk 800 G1 SF PC ユーザーガイドのPDFより

グラフィックボードを刺すなら番号4のPCI Express x16のスロットになる(PCI Expressスロットは形状だけでは判断しきれないので確認が必要)

但し、電源容量が240Wなので電源ユニットの換装なしで動かせるグラボはGT1030辺りが限界だと思われる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.