各種電池・バッテリー及び内蔵機器類の廃棄方法(日本)

一次電池

基本的には以下のパナソニックのページを参照

使い終わった電池の処理 PZ18219 – 乾電池 – Panasonic
https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/18219/kw/%E6%8D%A8%E3%81%A6/p/1856/c/1891

マンガン乾電池・アルカリ乾電池・リチウム乾電池

+・-極の両端をテープ等で絶縁する

自治体によって不燃ごみ、危険ごみ、乾電池単独で回収など異なるので要確認。

ちなみにここで指す「リチウム乾電池」は下記のような一次乾電池のことで、後述のコイン型電池やリチウムイオン充電池とは異なるので注意

↓製品例

1.5Vリチウム乾電池 | Panasonic
https://panasonic.jp/battery/products/drycell/lithium.html

カメラ用リチウム電池 | Panasonic
https://panasonic.jp/battery/lithium/p-db/category/lithium-camera/lineup.html

ボタン電池(アルカリボタン型電池・酸化銀電池・空気亜鉛電池)

型式がLR・SR・PRから始まるもの(LR44等)

↓製品例

アルカリボタン電池 | Panasonic
https://panasonic.jp/battery/lithium/p-db/category/alkaline-button/lineup.html

酸化銀電池 | Panasonic
https://panasonic.jp/battery/lithium/p-db/category/silver-oxide/lineup.html

空気亜鉛電池 | Panasonic
https://panasonic.jp/battery/lithium/p-db/category/zinc-air/lineup.html

後述のコイン型リチウム電池と扱いが異なる理由は水銀含有の有無の模様(最近は水銀不使用のものも増えてきたが回収対象ではある模様)

テープ等で絶縁をして家電量販店やホームセンター、公共施設等の回収箱へ。

一般社団法人電池工業会 – ボタン電池回収サイト
http://www.botankaishu.jp/

コイン型リチウム電池

型式がCRやBRで始まるもの(CR2032等)

↓製品例

コイン形リチウム電池 | Panasonic
https://panasonic.jp/battery/lithium/p-db/category/lithium-coin/lineup.html

こちらは上記のボタン電池とは扱いが異なるので注意。このタイプは特別な回収方法は行われていないことが多い。

テープで絶縁して各自治体の回収方法に従う(上述の乾電池とは異なる場合があるので要確認)

二次電池(充電池)

ニカド(ニッケル・カドミウム)電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池単体

基本的には乾電池同様に両端を絶縁してから公共施設や量販店等で回収BOXへ。
量販店はサービスカウンター等で引き取りを行っているケースが多い模様(ヨドバシカメラ吉祥寺では商品受け取りコーナーで行っていた)

JBRCという団体が回収を行っている(上記のボタン電池は別の団体や地方自治体が行っている模様)

見分け方 | 小型充電式電池のリサイクル 一般社団法人JBRC
https://www.jbrc.com/general/distinguish/

電動アシスト自転車や車椅子用など大型のものは販売店やメーカーに要確認

古くなって使わなくなったバッテリーはどうすればよいですか? | ブリヂストンサイクル株式会社
https://bsc.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/112/

Q&A:バッテリーについて – 電動車椅子 | ヤマハ発動機
https://www.yamaha-motor.co.jp/wheelchair/qa/

鉛蓄電池(カーバッテリー等)

基本的には販売店やメーカーへ

自動車用バッテリー 廃棄(処分方法) | パナソニックカーバッテリー | Panasonic
https://panasonic.jp/car/battery/teach/te04.html

充電池を用いた機器

小型デジタル機器全般、小型家電

充電池を用いていないものや後述のものと重複する部分はあるが、資源回収目的で各自治体の公共施設・清掃事務所・リサイクルセンター等で回収を行っている場合が多い(行っていない自治体もある模様)

小型のデジタル機器類(携帯電話、携帯オーディオプレイヤー、携帯ゲーム機、デジカメ、電卓、ICレコーダー等)はどの自治体もだいたい回収対象だが、小型家電類は自治体によって回収の有無が異なるので要確認。

例)
使用済み小型家電15品目の拠点回収|杉並区公式ホームページ
https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/gomi/seisou/1004903.html

玩具類

基本的には機器とバッテリーを取り外してそれぞれの処分方法に従う。

バッテリーの取り外しが困難なものは自治体によって上述の小型家電扱いで回収、危険ごみ・有害ごみ・不燃ごみ扱いなど対応が異なるので要確認。

一部メーカーは自社製品に限り返送対応を行っている。

電子玩具(充電池内蔵)リサイクル受付窓口|お客様相談室|タカラトミー
https://www.takaratomy.co.jp/support/recycle/index.html

ノート型PC

PC本体と一緒にメーカーに回収依頼を。
バッテリーパック単体の場合は販売店、メーカー、各自治体に要問合せ。

「PCリサイクルマーク」があるものは無料で回収対応を行ってもらえるが手順が結構面倒。

家庭系リサイクル :: PC3R
https://www.pc3r.jp/home/index.html

PCリサイクルマークについて :: PC3R
https://www.pc3r.jp/home/pcrecycle_mark.html

また、各自治体が回収事業者と連携して回収を行っている場合もある。

リネットジャパン
https://www.renet.jp/

回収対象外だったり良く解らない場合は、ハードオフ等のジャンク品レベルの買い取りを行っているリサイクルショップに売却してしまうのが楽かもしれない。
基本的に動作不能や部品欠損でも大抵は引き取ってもらえるが、あまりにも汚損が酷い場合などは断られる場合がある。

ジャンク製品の買取強化中 | ハードオフ
https://www.hardoff.co.jp/hardoff/112/

なお、住宅街を巡回している不用品回収車などは、壊れていても回収すると言っているのに処分料金を請求してきたりなどトラブルに発展する恐れがあるため利用しない方がいい。

高額な料金を請求する不用品回収・処分業者に注意! | 東京くらしWEB
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/kinkyu/070305.html

携帯端末(携帯電話・スマートフォン・タブレット・モバイルルーター等)

各キャリアのショップで回収を行っているが、窓口対応なので待たされたり個人情報削除の確認書類などにサインの必要があったりするので結構面倒。
基本的にキャリア・メーカー問わず回収して貰える。

回収に関するよくあるお問い合わせ | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/ecology/resources/collect_inquiry/

使用しなくなった携帯電話はどうしたらいいですか?| よくあるご質問 | au
https://www.au.com/support/faq/detail/06/a00000000206/

使わなくなった携帯電話や電池パックの処分を検討しています。リサイクルはしていますか? | よくあるご質問(FAQ) | ソフトバンク
https://www.softbank.jp/support/faq/view/10046

不要になった電話機やデータ通信カードは、どうすればいいですか?|よくあるご質問(FAQ)|Y!mobile
https://www.ymobile.jp/support/faq/view/21279

製品リサイクルの取り組み | 楽天モバイル株式会社
https://corp.mobile.rakuten.co.jp/about/resource/recycle/

もしくは上述の通り、自治体の資源回収を利用するかハードオフ等へ(契約が終了した2G携帯電話などは引き取りすら断られる場合あり)

ゲーム機類

上述の通り、自治体の資源回収を利用するかハードオフ等へ。

モバイルバッテリー

リチウムイオン電池単体とは扱いが異なることが多い。
以下の記事が割とまとまっている。

【特集】いざという時に困らないために……モバイルバッテリの処分方法まとめ – PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/1246497.html

日本で正式に販売を行っているメーカー品は家電量販店やホームセンター等でJBRCが回収を行っている。

『協力店・協力自治体』検索 | 一般社団法人JBRC
https://www.jbrc.com/general/recycle_kensaku/

家電量販店等では店舗のサービスカウンターで対応を行っている場合もある模様

小型充電式電池・ボタン電池の回収 – CSR | ケーズデンキ
https://www.ksdenki.co.jp/kshd/pages/csr_environment_05.aspx

また、販売メーカーが返送対応を行っている場合もある。

Anker (アンカー) Japan公式サイト
https://www.ankerjapan.com/recycle.html

パワーバンクの回収 – ADATA コンシューマー
https://www.adata.com/jp/support/recycle/

一部の自治体では公共施設・清掃事務所・リサイクルセンター等で回収を行っている場合がある。
また、上述の携帯キャリアのショップで回収を対応して貰える場合もあるが要確認。

清掃事務所で回収を行っている例

小型充電式(二次)電池の拠点回収|杉並区公式ホームページ
https://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/gomi/seisou/1057737.html

不燃ごみ(容器包装プラスチックごみとは異なる)として回収を行っている自治体も少数だと思われるが一部存在する。
この場合は他の不燃ごみと分けて、透明な袋に入れるなど中身が判別できるような状態で出す必要がある模様。

リチウムイオン電池などの小型二次電池(充電式電池)の捨て方について|江東区
https://www.city.koto.lg.jp/381104/lithium-ion.html

余談

なお、ハードオフを取り上げているのは処分先候補として楽というのが理由です。

また、秋葉原で店舗持ち込み限定のようですが以下のようなショップが存在します。

秋葉原最終処分場。
https://junk.co.jp/sell/

ちゃんと売却をしたい場合はそれぞれの中古品専門店に査定を依頼した方が良いと思われます。
ネットオークションやフリマアプリ等の個人間取引は捨てるような状態の物品の場合は、トラブルの遭遇を考えるとあまりお勧めしません。

Be the first to comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。