台湾寒波襲来におけるFacebookページの様子

日本だけではなく台湾にも寒波が来襲しているようで、政府関連のFacebook等による注意喚起が活発になっているので、Facebookのタイムラインに流れてきた投稿を紹介

こちらは中央氣象局の投稿で、屏東縣以外で低温警報が出ており、基本的に警報の警戒度合いが赤→橙→黄と表されている関係で暖色系の色合いになってしまう部分に「低温の注意は寒色系の色使いにしろ」的なコメントが毎回付いています。

内政部の投稿が個人的に大賞です。
映画の宣伝ポスターじゃないですよ。

ちなみに台湾では10℃を下回ると警報クラスで、この気温辺りから凍死者が出始めます。
特に戸建てや低層住宅は家屋の作りが日本以上に気密性が低いうえに、床が石やタイル張りの場合も少なくないため底冷えが凄まじいことになります。

以下、各自治体の首長や政府機関による投稿

 

台湾は特に中部以南は一年中農業がおこなわれているため、冷害に対する注意喚起の投稿も多いです

また、標高が高い山間部では路面凍結に対する注意喚起も

高山地帯では霧淞(氷霧)が確認されているところもある模様

太平山(宜蘭縣)は元旦前後に来襲した寒波によって氷霧を確認

陽明山(台北市)では水牛を低温から保護する活動が逐一投稿されています

Be the first to comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。