Search Posts

台湾:國際電話(国際電話)

かけ方

(事業者識別番号+国際プレフィックス)+国番号+頭の0を省いた相手先番号

例:台湾から中華電信002番号を利用して日本の03-1234-5678にかける場合

002-81-3-1234-5678

事業者識別番号は携帯電話等の「+」が入力できる端末では省略可能です

+81-3-1234-5678

ホテル等では頭に外線発信番号が必要になる場合が多いですが、たいてい電話機周辺に注意書きや案内があります。

事業者識別番号について

接続先の電話会社の識別番号に当たります。これを省いて国番号から入力したりするとあらかじめその回線で決められた事業者に接続されたり、最悪国際電話だと認識されない場合があるので注意。
台湾では各電話会社とも割安な回線を用意してあるのでそれを利用するとかなり安くかけることが可能です。ただし、他事業者の回線からだと割安な回線(019、016、017番号)に接続できないケースがあるので、上手く接続できない場合は識別番号を総当たりするか、諦めて通常の回線に接続しましょう。
日本からかける場合は001(KDDI)、0033(NTTコミュニケーションズ)、0041(ソフトバンクテレコム)などがあります。

国際プレフィックスについて

国際電話発信の識別符号。+81-3-1234-5678の「+81」の部分がこれ。
台湾からの場合は基本的に事業者識別番号が国際プレフィックスを兼ねています。
なので「+」を頭に付けるとその回線であらかじめ設定されている事業者(00x番号)に接続されます。

例:台灣大哥大の携帯回線から016番号、公衆電話(中華電信管理)から019番号
016-81-3-1234-5678や019-81-3-1234-5678 でかかります。
日本からの発信は010、台湾からの発信は002。

事業者識別番号別:台湾→日本に掛けた際の国際電話料金一覧表

一般電話、公衆電話、台湾キャリアの携帯回線からの発信に適用可能
各社とも割安で接続できる識別番号が用意されている(一部環境下では利用不可の場合がある)

各項目の安い方は月~金23~翌8時、土曜12~24時、日曜全日の料金
()は1分当たりに換算した場合の料金

中華電信

https://www.cht.com.tw/home/consumer/broadband/international/idd-002-009

識別番号:002、009
5元/23or24秒(13.04元or12.50元/分)
※中華電信の公用電話(公衆電話)からは019を付加してもこの料金になる模様、公用電話では他社の識別番号は利用不可の模様

識別番号:019
5元/30or33秒(10.00元or9.09元/分)

台灣大哥大

https://www.taiwanmobile.com/cs/public/internationalDirectAction.do?method=enterPage

識別番号:006
1.26元or1.20元/6秒(12.6元or12元/分)

識別番号:016
9.3元or8.3元/分
※高鐵の駅構内やプラットフォームにある台湾固網(台湾大哥大の子会社)の赤い公衆電話から利用できるかは不明

遠傳電信

https://www.fetnet.net/others/international-call/mobile.html

識別番号:007
https://enterprise.fetnet.net/content/ebu/tw/product/broadband_product/voice/voice-007/voice-007-plan.html
0.21元/秒(12.6元/分)

識別番号:017
https://enterprise.fetnet.net/content/ebu/tw/product/broadband_product/voice/voice-017/017-eco-intro.html
9.1元or8.2元/分

日本のIP電話事業者

別途安定したインターネット通信回線が必要です。通信が安定しにくい公衆無線LANだと切れまくったり音質が低下したりすることが多いので注意。
通信データ量の目安は200~300KB/分、高音質モードだと600~800KB/分です。

050番号が発行されるタイプのものは、この050番号から日本へ掛けると国内通話扱いになるため料金が非常に安く済みます。但し、一部のフリーダイヤル(0120)やフリーコール(0800)、ごく一部の例外を除きナビダイヤル(0570)番号への発信はできません。
国際通話もそこそこ安いので、例えばコールセンターの混雑回避のために他国のコールセンターへ掛ける場合なんかにも有効利用できるでしょう。ただし、プリペイド式サービスは残高には注意。

また、どのサービスも申し込んで即座に使えるとは限らないので注意。

IP電話番号(050)付与タイプ

My 050 Brastel (旧称050 free)

https://www.brastel.com/personal/my050/jpn

プリペイド式、維持費なし(但し最終通話か1年以内に残高の減算が発生する通話を行っていること)

日本固定・IP電話宛て:8.64円/3分、日本携帯宛て:5.94円/30秒(050Free同士の通話は無料)
台湾固定宛て:4.33円/1分、台湾携帯宛て:16円/1分(その他の国宛て)

・申し込み手続き後即座に利用可能
・プレフィックス(0091)付加による発信は電話回線を利用するため現地回線では不可、日本国外で日本キャリアの回線で行うと国際ローミングの通話料金が別途かかるので注意

SMARTalk(旧FUSION IP-Phone SMART)

https://ip-phone-smart.jp/

維持費なし、要クレジットカード(デビットカードは楽天銀行、スルガ銀行発行のみ対応)

日本の番号宛て:8.8円/30秒(自社以外でも提携事業者のIP電話番号宛ては無料)
国際電話(台湾を含む32か国):8円/30秒(接続可能国・地域)

公式案内では申し込み手続き後、最長1時間後に利用可能となっている

050plus

https://www.ntt.com/personal/services/phone/ip/050plus.html

330円/月、モバイルOne音声対応SIM利用者は月額料金半額、要クレジットカード

日本固定・IP電話宛て:8.64円/3分、日本携帯宛て:17.28円/1分(提携事業者のIP番号宛ては無料)
台湾宛て:30円/1分(その他の国宛て)

※開通作業として日本の070、080、090番号によるSMS認証、もしくは日本の固定回線によるコールバック作業が必要

一部のナビダイヤル(0570)番号宛てに発信可能(NTTコミュケーションズ管理のものが対象の模様)

LaLa Call

https://lalacall.jp/

110円/月、プリペイドを除くmineo・eo光利用者は無料、要クレジットカード

日本固定・IP電話宛て:8.64円/3分、日本携帯宛て:19.44円/1分(提携事業者のIP番号宛ては無料、一部事業者のIP番号宛ては7.992円/3分)
台湾宛て:28円/1分(その他の国宛て)

※開通作業として日本の070、080、090番号や日本の固定回線によるコールバック作業が必要

イオンモバイル 050かけ放題

https://aeonmobile.jp/lp/am002/

利用料は無料だが、イオンモバイル契約者のみ

番号付与なしサービス(事前にチャージが必要)

Skypeクレジット

https://secure.skype.com/ja/calling-rates?wt.mc_id=legacy

発信のみ、固定電話宛ては接続料4.82円+2.26円/分、携帯宛ては接続料8.75円+10.81円/分、ナビダイヤル宛ては発信不可。
050番号が付与されるサービスもありますがサービス体系が難解なのであまり推奨しません。

LINE Out

http://line.me/ja/call

発信のみ、固定電話宛ては3円/分、携帯宛ては14円/分、ナビダイヤル宛ては発信不可。

関連記事

台湾:公用電話(公衆電話)
https://cytn.info/301_tw_public_telephone/

台湾:國際漫遊(国際ローミング)
https://cytn.info/303_tw_global_roaming/

台湾:預付SIM卡(プリペイドSIM)
https://cytn.info/304_tw_prepaid_sim/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。