Search Posts

2019/4/18花蓮縣秀林鄉で発生した地震の観光への影響について

最終更新2019/4/19 23:35

ページ下部の関連リンクに 「旅行中災害 知識と対処法」のコンテンツを追加

※ここでは主に観光の影響について記述しています
※情報源やリンク先は速報性や正確性の観点から全て繁体中文になります

※日中はリアルタイムの更新ができないため、千屋通信所のFacebookページも速報代わりにご利用ください。


数日前から震度5級程度の地震が花蓮周辺で度々発生していましたが、2019/4/18 13:01頃に花蓮縣秀林鄉を中心に大きな被害が発生しました。

【第031號地震報告】 中央氣象局
https://www.cwb.gov.tw/V7/earthquake/Data/quake/EC0418130161031.htm

2019/4/19 23:30現在、人的被害等はほとんど発生していませんが、太魯閣地區を中心とする山間部で交通支障が発生しています。
また、台湾のほぼ全域で大雨となっており、花蓮縣秀林鄉でも日累計雨量が20~40mmとまとまった降雨量となっています。
このため、震源に近い山間部では今後の天候や余震には十分な警戒が必要です。

各雨量站過去24小時時雨量資料
https://www.cwb.gov.tw/V7/observe/rainfall/Rain_Hr/17.htm

また、2週間くらいは強い余震にも注意が必要と中央氣象局が呼びかけています。

このページでは主に観光への影響についてまとめます。

台湾の地震基本知識

中央氣象局のトップページを見ると分かりますが、小規模な地震は結構な頻度で発生しています。

台湾では以前日本で使われていた震度階級(震度5と6の強弱の区別がない)相当の基準が使われています
震度は○級(3級なら震度3相当)、「規模」はマグニチュードを指します。

交通部中央氣象局地震震度分級表
http://www.cwb.gov.tw/V7/earthquake/quake_preparedness.htm

2016/2/6に高雄美濃を震源とする地震によって台南市の集合住宅が倒壊した事案により浮き彫りになりましたが、台湾には耐震性に疑問が残る建物が数多く存在します。
1999年に発生した集集大地震で台北市内(震度5級)でも約80人の犠牲者が発生していますが、この犠牲者のほとんどは倒壊した東星大樓によるものです。台南のケースと同じく建物の構造に欠陥があったとされています。

台湾は建物に限らず大きな支障が出ない限り老朽化したものをいつまでも使い続ける傾向にあるのと、インフラや設備を作ってもその後の運用やメンテナンスが適切に行われていないケースが少なくありません。

実際に見れば察せると思いますが、外壁のメンテナンスがまともに行われていない感じのする建物がかなり多く、ちょっとした強風などで外壁のタイルが降ってくることすらあります。ボロい建物の近くを通る際は注意しましょう。

921大地震 – 維基百科,自由的百科全書(Wikipedia中国語版)
https://zh.wikipedia.org/wiki/921%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87
東星大樓 – 維基百科,自由的百科全書
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%98%9F%E5%A4%A7%E6%A8%93

また、台湾の都市は海岸や大河川の近くにあることが多いため実際の揺れや震度以上に被害の規模が大きくなり、液状化現象が発生する可能性があります。

強い地震は1~2年に一度のペースで発生していますが震源は南投・花蓮・屏東が主で、大規模かつ広範囲に人的被害が発生した地震は1999年に南投縣集集で発生した921大地震以降起こっておらず、制度や公的インフラ面での整備はそれなりに進みつつありますが肝心の防災意識が低いため、起きてから何とかする的な対応になる可能性が高いと思われます。

なお、海嘯(津波)については1867年に基隆、1960年のチリ地震による津波以降大規模な津波被害は発生していません。台湾が大きな津波を受けにくい場所というのもありますが、万が一大津波が発生した場合は適切な対応は期待できないでしょう。

1867年基隆海嘯 – 維基百科,自由的百科全書
https://zh.wikipedia.org/wiki/1867%E5%B9%B4%E5%9F%BA%E9%9A%86%E6%B5%B7%E5%98%AF

1960年5月21日智利發生9.5級大地震 – 每日頭條
https://kknews.cc/world/48rnl3q.html

災防告警について

台湾でも緊急地震速報に相当する災防告警というシステムがあります。
震度3級(台北市では2級)以上で地震情報、震度4級(台北市では3級)以上で國家級警報として携帯端末に情報が飛んできます。

日本でも採用されているETWSなので日本で販売されている端末でも理論上の受信は可能なのですが、細部の仕様が異なるため端末や状況によっては受信できないケースもあります。
詳しい仕様などついては下記のブログにまとめてあります。

日本と台湾の携帯端末における緊急情報の受信について
http://chiyatani.net/cbs_etws/


鐵路

現在は通常ダイヤで運行中

交通部臺灣鐵路管理局
https://tip.railway.gov.tw
(Facebook)https://www.facebook.com/railway.gov.tw/

公路客運・市區公車(バス)

※2019/4/19 23:30現在

太魯閣客運、花蓮客運ともに地震の翌日19日は累計雨量が30mmを超えるなどの大雨となっているため運休や太魯閣遊客中心で折り返し運転となっている。
今後も天候や余震次第で、運行状況が大きく変わるので最新情報に注意。

【花蓮】因地震影響302路緊急停駛公告(108/04/18)
http://www.ropobus.com/news_detail?news_id=157

因0418地震影響,中橫公路及本處園區緊急封閉-太魯閣國家公園
https://www.taroko.gov.tw/zh-tw/Event/NewsDetail?id=7155

因0418地震影響,目前台8線已可單線通行-太魯閣國家公園
https://www.taroko.gov.tw/zh-tw/Event/NewsDetail?id=7158

台中市の谷關~梨山を結ぶ865公車、18日と19日の朝の便が運休。

865路線班次 4/18 下午班次及4/19早上班次因地震取消雙向通行,造成不便之處,敬請見諒。
https://www.bustrip.com.tw/newsDetail.action?id=02776528-AB65-4BF5-9264-02B17C22CE1B

情報源リンク

公路客運乘車資訊查詢系統-最新消息(長距離バスの路線・運行情報)
http://www.taiwanbus.tw/News.aspx?Lang=#

花蓮客運
http://www.hualienbus.com.tw/bus/hualien_bus.php

ROPO BUS(太魯閣客運)
http://www.ropobus.com/
(Facebook)https://www.facebook.com/ROPO Bus電巴聯盟-208310372891290/

國光客運
http://www.kingbus.com.tw/

豐原客運
http://www.fybus.com.tw/

鼎東客運 山線
http://ett333023.com.tw/
(Facebook)https://www.facebook.com/eastern.top/

鼎東客運 海線
http://diingdong.myweb.hinet.net/

台灣好行(台湾の観光バス路線)
https://www.taiwantrip.com.tw/


航空

現在影響なし

交通部民用航空局花蓮航空站
https://www.hulairport.gov.tw/index.aspx

華信航空
https://www.mandarin-airlines.com/
(Facebook)https://www.facebook.com/mda.aero

立榮航空
https://www.uniair.com.tw/
(Facebook)https://www.facebook.com/uniairways.tw/


観光スポット等

※2019/4/19 23:30現在

太魯閣國家公園内の綠水步道で落石が発生し、訪客2人負傷。

0418震災中央災害應變中心 > 訊息發布 > 應變作為 > 0418震災15時災情處理最新情形
http://www.emic.gov.tw/19/index.php?code=list&flag=detail&ids=936&article_id=915

太魯閣國家公園内の観光地点の開放状況は、以下のページから

公路步道開放-太魯閣國家公園
https://www.taroko.gov.tw/zh-tw/Event/TrailCondition?id=113

情報源リンク

花蓮觀光資訊網 – 最新消息
http://tour-hualien.hl.gov.tw/news/latest
(Facebook)https://www.facebook.com/hltour/

太魯閣國家公園
https://www.taroko.gov.tw/
(Facebook)https://www.facebook.com/TarokoNationalPark/

雪霸國家公園
http://www.spnp.gov.tw/
(Facebook)https://www.facebook.com/SHEIPA.NP/

太平山國家森林遊樂區
http://tps.forest.gov.tw/TPSWeb/wSite/mp
(Facebook)https://www.facebook.com/tps100.forest

ツアー等への影響

※2019/4/18 21:30現在、情報収集中 (というか現地旅行代理店からの発出情報がない…)

花蓮市内はあまり影響はなさそうだが、太魯閣峡谷エリアは当面の間中止や訪問スポット制限がある可能性が高い


その他の最新情報リンク(全て繁体中文)

※基本的にFacebookの方が情報が早いです

道路網

中華民國交通部公路總局
http://www.thb.gov.tw/
(Facebook)https://www.facebook.com/thbroad/

交通部公路總局 第四區養護工程處(花蓮地区の道路を管轄している団体)
https://thbu4.thb.gov.tw/

省道即時交通資訊網(道路状況)
https://168.thb.gov.tw/

地震情報

交通部中央氣象局-地震報告
http://www.cwb.gov.tw/V7/index.htm
(Facebook)https://www.facebook.com/CWBSC.TW/

通信

中華電信(固定網も含む)
https://www.cht.com.tw/
(Facebook)https://www.facebook.com/CHTCallCenter/

台灣大哥大
https://www.taiwanmobile.com/index.html
(Facebook)https://www.facebook.com/taiwanmobile/

遠傳電信
https://www.fetnet.net/home/
(Facebook)https://www.facebook.com/fareastone/

亞太電信
https://www.aptg.com.tw/my/
(Facebook)https://www.facebook.com/Aptg.tw/

台灣之星TSTAR
https://www.tstartel.com/
(Facebook)https://www.facebook.com/tstartel/

行政情報等

中央災害應變中心 – 0418震災(中華民國交通部の今回の地震に関する特設サイト)
http://www.emic.gov.tw/19/

内政部消防署
(Facebook)https://www.facebook.com/NFA999/

花蓮縣政府
(Facebook)https://www.facebook.com/hlgov/

花蓮市公所
(Facebook)https://www.facebook.com/HualienCityHall/

交通部(日本の国土交通省に相当)
(Facebook)https://www.facebook.com/motc.gov.tw/

台灣電力股份有限公司
https://www.taipower.com.tw/tc/index.aspx

台灣自來水公司全球資訊網
https://www.water.gov.tw/mp.aspx?mp=1

台湾現地の報道について

台湾のメディアは目につきやすい衝撃的な繰り返し流す傾向にあるので、情報を得るのが第一目的であれば上記の行政機関や交通運行会社のWebサイトやFacebookから情報を得ることを強く推奨します。
また、SNS等で広まっている怪しい情報も精査せずにそのまま報道するので、報道メディアから情報を得る際は出典や情報源には十分に注意しましょう。

義捐金等の受け入れについて

2019/4/19 23:30現在、公的な義捐金の受け入れは行われておりません。

今回の地震は現時点ではそこまで大規模な人的被害は発生していないので、義捐金口座の開設すらない可能性も高い。

関連ページ

【更新終了】2018/2/6花蓮の地震について観光への影響について
https://cytn.info/201802_eq/

台湾:非常事態に備える
https://cytn.info/emergency/

台湾:トラブル発生時
https://cytn.info/tw_trouble/

journey knowledge台湾旅行情報2018-2019 「旅行中災害 知識と対処法」
※旅行中に地震に遭遇した際の行動指針の一つとしてご利用ください

単ページPDF:
見開きPDF:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。