台湾:地域別交通事情

9/28台北西站B棟営業終了に伴う影響がかなり広範囲に及びそうなのでまとめFAQページを作成しました。
台北西站B棟営業終了に伴う影響 FAQ

順次追加中
用語集
火車站・・・台湾鉄道(台鐵)の駅
全票・・・大人料金
半票・・・子供・老人・障がい者等の運賃
刷電子票證・刷卡・・・ここでは全て非接触IC乗車カード(悠遊卡・一卡通・臺灣通)を指す
市區公車のページも参照

台北・新北・基隆
桃園
台中
嘉義
台南
高雄
花蓮
台東

台北・新北・基隆

  • 公車運賃形態
    全票:15元/段
  • レンタサイクル
    http://youbike.com.tw/
    料金は30分/10元、最初の30分は悠遊卡でレンタルした場合は無料(台北市内のステーション発は2015/4/1から5元)になります。
    4時間以上連続で利用し続けると30分/20元、8時間以上連続で30分/40元と加算料金が上がるので適当なところで乗り換えましょう。
  • 公路客運
    まず、台北駅(台北車站)にはバスターミナルが3つあります。一つは桃園・基隆・新北市各地行きのバスが発着する台北西A站。桃園機場行きもここから発車します。
    次にA站の隣にある國光客運の長距離線が発着する台北西B站。
    そして台北駅を市民大道(高架道路がある)を挟んだ向かいにあるQ-square(京站)というファッションビルの地上階にある台北轉運站。こちらは竹東・新竹・竹南・苗栗行の國光客運及び他社の長距離路線が発着しています。

    ※次に捷運板南線と文湖線が交差する忠孝復興、こちらは瑞芳・九份・金瓜石へ行く1062線、瑞芳行きの1061線、また桃園機場行きの1960線が発着します。
    1960は太平洋SOGO復興館前、1061、1062は忠孝東路四段より少し北側が停留所になります。
    台北近郊
    板橋
    高鐵、台鐵、捷運板南線が乗り入れるターミナル駅であり、ここもそれなりに長距離路線が発着します。圓山
    交流道(インターチェンジ)が近いことから桃園機場から台北方面のバスが経由することが多いです

桃園

台中

未完成状態でBRTが開通し、それが1年足らずで廃止(市バス転換)されるという状況から察してください。はっきり言ってカオスです。
他の都市部とは違い段票制ではなく距離制運賃であることと、市區公車は5つの事業者が入り乱れている関係上(?)まとまった路線図が存在しないのも解りにくさに拍車をかけています。

  • 公車運賃形態
    http://www.traffic.taichung.gov.tw/content/index.asp?Parser=1,7,160,52
    基本(初乗り)運賃:全票20元(半票11元)
    基本運賃を超える場合の運賃:全票=2.431×営業キロ×営業税5% (半票は半額)
  • 10公里(km)免費
    以下の条件をすべて満たすと1乗車につき26元(半票13元)の割引が受けられます。
    10kmまでは基本運賃で乗車できるのでこういった表記になっているのでしょうか(紛らわしい)
    ・対象路線は台中市内を走る1~300番のバス路線(2015/7/8以降のBRT改め300線も含む)
    ・IC乗車カードを利用して乗降する
    また、支払い運賃の上限が60元になるという特典もあります。
    BRTだと台中火車站から秋紅谷(朝馬轉運站の最寄)までは無料で乗車できることになります。ちなみに下のリンクは台中市政府謹製の非常に使いにくい免費区間が表示できるページです。
    使い方は、運行会社を選択→路線を選択→乗車停留所を選択です。
    http://www.traffic.taichung.gov.tw/df_ufiles/b/free.html
  • 乗降方法
    他の距離制運賃と同じく乗車時に基本(初乗り)運賃を払い、下車時に超過運賃を払うパターンです。
    上車・下車収費を気にする必要がないという点ではある意味気が楽かもしれません。
    上記の10公里免費とICカードによる乗車限定でBRTが無料開放されていた経緯がある為か、IC乗車カードの普及率が他地域に比べて非常に高いため、現金で払おうとすると面倒くさがる運転手が多いです。
    そのため十分な残高のある交通ICカードはほぼ必須です。
  • 公路客運
    台中市は交通行政からしてスパゲッティ状態なので初めて台湾に来られる方はこの地域での乗り換えはなるべく避けたほうがよいでしょう
    一応解説すると台中でメインと言えるのバスターミナルは台中車站、朝馬、中港、高鐵台中站(新烏日車站)と4つもあります。台中車站
    いわゆる台中駅前。國光客運・統聯客運・台中客運がターミナルを持っており長距離路線は前者2社だけです。
    朝馬交流道から台湾大道に下りて台中車站に近づくにつれて渋滞が酷くなるので駅まで用がないのであれば市政府あたりで降りてしまうのも一つの手です。
    朝馬
    台中市中心部に一番近い交流道があるためか秋紅谷広場周辺に各社(國光客運・統聯客運・和欣客運・阿羅哈客運・台中客運)がバスターミナルを設けています。
    台中車站行きのバスはこのターミナルに停車するものもあります。
    中港轉運站
    統聯客運が有する台中のバス拠点です。周辺は工業地域で臺灣大道を挟んだ向かいに24時間営業のマクドナルドと22時までのスターバックスくらいしかありません(さらに道路の向こう側に行くのも大変)。
    朝馬とはBRT一駅しか離れていませんがジャンクションを跨ぐため結構な距離があるので徒歩移動は大変です。
  • タクシー
    運賃:http://www.traffic.taichung.gov.tw/content/index.asp?Parser=1,7,181,52
    初乗り:1.5km/85元、距離加算:0.25km/5元、時間加算:3分/5元、夜間(22~翌6時)距離・時間加算料金2割増、トランク利用・配車料金無料
    上記のバスの免費施策から察せるとは思いますが、台中火車站周辺の渋滞は台湾でもトップクラスの酷さです。
    日中は火車站の手前で降りた方が早いことも多々あります。
  • 高鐵
    台中も例に漏れず台鐵の台中火車站からは離れた場所に位置します。
    ただ、新烏日火車站と一応接続はされているのでまだマシな方です。
    台中の玄関口としての位置付けがあるためかここからも結構な数の市バスの発着があります。
    台中火車站行きのバスもありますが、渋滞に悩まされるのであまりお勧めしません。
  • レンタサイクル
    台北でお馴染みのYoubikeがiBileというブランドで、まだ中心部のみですがサービスを開始しています。
    道路が広く一見走りやすそうに見えますが、大通り同士の交差点が多く待ち時間が長い(70~90秒)ので特に臺灣大道を走行するのはお勧めしません。

嘉義

こちらはちゃんとしたBRTが走っており、各種IC乗車カードで利用すると15%引きになります。

  • 高鐵
    高鐵嘉義站は台鐵の嘉義火車站からかなり離れていますがBRT1本で行き来が可能です。

台南

高雄

台湾では珍しく中心部の主要路線の路線図があります。
http://www.tbkc.gov.tw/service03_01.aspx
全路線のPDFも公開されています(注:51MB、212ページあります)
http://www.tbkc.gov.tw/Files/service/2015CITYBUS.pdf

  • 公車運賃形態
    全票:12元/段
    一卡通(悠遊卡等は対象外)利用時は2015/12/10まで二段料金までは無料、ただし快線(E01~E05)、幹線(50、60、70、88、90、92、205、168、217、紅10、紅18、紅30、紅33、橘12)を除く。
    また、路線図上は二段票収費となっているものでも一段票収費で運用されている路線が結構あります。
    8000番以降の路線は里程収費(距離制)。
  • 公路客運
  • レンタサイクル
    http://www.c-bike.com.tw/
    C-bikeというブランドで高雄市内、主に捷運站・公園・学校付近にステーションが設置されています。
    記名式一卡通(要居留証)・クレジットカード問わず最初の60分は無料で利用できます。それ以降はクレジットカード利用時で30分/20元。
    ただ、車両・キオスク端末共に整備がかなり甘いので乗車前の点検は念入りに行うことを奨めます。
    端末がクレジットカードの磁気をちゃんと読み取ってくれないケースもあるので(7拠点中2箇所読めなかったケースあり)返却前に一度適当なカードを突っ込んで読み取りができるかの確認もしておいた方が良いでしょう(別のステーションでも返却処理は可能)。

花蓮

台東

  • 臺東火車站
    台鐵の台東火車站から市街地まで5.5km程度あります。駅前は絶望的なくらいまでに何もありません。コンビニすらも駅構内にある駅仕様の7-11(ibornなし)だけです。
    旧駅は市街地まで伸びていましたが、盲腸線だったため南廻線開通時に廃止されました。その関係で現在の台東火車站は”新站”と呼ばれることもあります。
  • 火車站→台東市区
    市街地までのバスは鼎東客運海線8116、山線8172で24元(IC乗車の場合は乗降時両方タッチ)です。
    普悠瑪客運TTBで利用だと森林公園で市區循環線に乗り換える必要があり乗り換えのタイムロスと2段分の運賃がかかるためお勧めしません。
    バス本数がかなり少ない上に列車の到着時刻もあまり考慮されていないようなので1時間近く待ちぼうけなどはザラにあります。
    なお、次のバス停の馬蘭榮家まで歩けば他の路線が使える分本数がかなり増えますが、火車站からは約3kmあるためやめておいた方がいいです。
    2km程度歩く気力があるならばTTB陸海空快線の空港方面に乗車して臺東專科學校で下車してから徒歩で市街地に向かうという方法もあります。
    海線時刻表
    山線時刻表
    TTB時刻表(Facebookの記事から探してください)
  • 臺東航空站
    TTBなら直通、鼎東客運は8128線で台東總站から出発し、馬蘭加油站の停留所で航空站ルートに反れます、24元。
    ちなみに地図上では台鐵康楽火車站から歩けそうに見えますが、ターミナルビルは駅の反対側にあるため5km弱の道のりがあるのでやめておいた方がいいです。
    タクシーだと台東火車站から200元くらいです。
  • 鼎東客運
    海線 http://diingdong.myweb.hinet.net/
    山線 http://ett333023.com.tw/page3.htm
    台東地域の客運で台東-花蓮の長距離便も運航しています。
    台湾のバスではおそらく唯一であろう釣銭の対応があります。
    全ての路線で距離制運賃で台東市内線の初乗りは21元です。
    バス車両は観光バス仕様なので乗り心地はそれなりに良いです。
    ただし、停車案内のアナウンスがなくブザーが軽く鳴るだけなので下車鈴を押すタイミングが非常に難しいです。
    一応バス前方の液晶パネルに次の停留所の表示は出ますが数秒で消えます。
    その上運転手が他の客運に比べて非常にアバウトな傾向があるので、乗車時に行き先をちゃんと伝えるなど自衛しましょう。
    そのためボタンを押したらすぐにドア横、運転手の横まで行かないとかなりの確率で通り過ぎるので停留所の間隔が狭い区間では注意が必要です。
    ちなみにバス停は小さくて目立たたないことに定評があるので途中の停留所から乗車する場合は注意してください。
  • 普悠瑪客運(TTB)
    www.ksbus.com.tw/Puyuma/Puyuma.html
    台東市区バス路線図と時刻表(観光協会の日本語ページ)
    段票制を導入しており一段料金は25元。各種IC乗車カードが利用可能。
    フリーパスは150元/1day、200元/2day。
    市區循環線は一段票収費、陸海空快線は二段票収費となっており分段站は臺東火車站になっています。
    車両はマイクロバスで座席数は15しかない上に、立ち客も10人くらいが限界かと思われます。
    空港から利用する場合は(利用客自体が少ないとはいえ)真っ先に乗り場に向かいましょう
    なお、陸海空快線の台東森林公園の停留所は公園の南側に位置し、台東火車站から約5.5kmあります。
  • タクシー
    上記のような事情があるため台東火車站に限らずタクシーの勧誘が市内のあちこちにいるため非常にウザったいです。
    一応台東市(少なくとも火車站や市街地では)メーター制であり初乗り1km100元、以降230m/5元、走行速度5km以下が3分/5元、深夜は少し割高になります。
    例えば火車站から中央市場まで道のり5.8kmだとすると210元程度になります。
    渋滞は交通量の絶対数が少ないのでそこまで気にする必要はありませんが、中央市場など市街地の中心は時間帯によっては流石に混みます。

東部地域の公路客運事情

宜蘭・羅東

特に屏東から花蓮にかけては台鐵の本数も多くないのでバスがそれなりに走っているのではと思いがちですが、実際のところ旅行者にとっては鉄道以上に使いにくい交通手段と言わざる負えません。

台北-宜蘭・羅東 所要時間1時間10分~1時間50分(1811を除く)
1570 首都客運 市府轉運站-羅東轉運站 (15~30分間隔、全票:120元)
1571 首都客運 市府轉運站-宜蘭轉運站 (10~20分間隔、全票:120元)
1572 首都客運 市府轉運站-宜蘭轉運站-羅東轉運站 (40~60分間隔、全票:120元)
Capital Bus 首都客運-路線查詢-國道客運
http://www.capital-bus.com.tw/3.php

1811 國光客運  台北西站A棟-宜蘭-羅東(基隆からほぼ一般道を走行、全票55~230元)
http://www.kingbus.com.tw/ticketPriceResult.php?sid=83
http://www.kingbus.com.tw/ticketPriceResult.php?sid=84
1878 國光客運 圓山轉運站-南港車站-南港展覧館-宜蘭(約30分間隔、全票110~120元)
http://www.kingbus.com.tw/ticketPriceResult.php?sid=185
http://www.kingbus.com.tw/ticketPriceResult.php?sid=186

1915 葛瑪蘭客運 板橋轉運站-台北轉運站-宜蘭轉運站-羅東站(20~25分間隔、129~157元)
1916 葛瑪蘭客運 板橋轉運站-台北轉運站-宜蘭轉運站(約20分間隔、129~151元)
1917 葛瑪蘭客運 板橋轉運站-台北轉運站-羅東站(約20分間隔、135~157元)
葛瑪蘭汽車客運www.kamalan.com.tw
http://www.kamalan.com.tw/route.php

梨山(台中)発着

西側地域や宜蘭方面から花蓮へ向かうバスの発着場。台湾島の中心のやや北、海抜約2000mに位置します。行政区分上はギリギリ台中市内。
宜蘭・羅東・豐原→梨山→花蓮は当日中の乗り継ぎは可能ですが、花蓮発だと接続不能なので注意。

1751 國光客運 宜蘭轉運站-梨山(朝昼2便/日[宜蘭発:7:30、12:40][梨山発:8:30、13:30]、全票:~337元、所要時間約3時間50分)
http://www.kingbus.com.tw/kingbus/down2.php?li_code=4U030327
http://www.kingbus.com.tw/kingbus/down2.php?li_code=4F140305
1764 國光客運 羅東-梨山(朝1便/日[羅東発:7:00][梨山発:13:00]。全票:~346元、所要時間約4時間)
http://www.kingbus.com.tw/kingbus/down2.php?li_code=4U040107
http://www.kingbus.com.tw/kingbus/down2.php?li_code=4F140426
6506 豐原客運 豐原-梨山(1便/日[豐原発:9:10][梨山発:8:00]、全票:~266元、所要時間約約4時間50分時間)
http://www.fybus.com.tw/bus8.htm
1141 花蓮客運 梨山-太魯閣-花蓮火車站(1便/日[花蓮発:8:40][梨山発:15:00]、全票:~447元、所要時間約5時間)
http://www.hualienbus.com.tw/bus/ticket_info.php

[参考]6506・1141線の乗車記・ブログ
『台中から花蓮まで12時間のバスの旅、花蓮客運編+電車で台中へGO!』 [花蓮]のブログ・旅行記
http://4travel.jp/travelogue/10654630
豊原客運(台中~東勢~梨山)
http://www.geocities.jp/sekenatekena/taiwan/busm/hg/ls/ls.html
座公路客運橫斷臺灣(路線バスで台湾横断)
http://search.ameba.jp/search.html?q=%E8%B1%90%E5%8E%9F%E5%AE%A2%E9%81%8B6506%E8%B7%AF&aid=a-lightwind
花蓮の町から自力でバスで行く方法 – 太魯閣国立公園の口コミ – トリップアドバイザー
http://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g297907-d819697-r269398538-Taroko_National_Park-Hualien.html

花蓮-台東

花蓮客運
http://www.hualienbus.com.tw/bus/ticket_info.php

1127 花蓮火車站-成功-台東火車站-台東站(1便/日[花蓮発:9:30][台東発:14:30]、全票:~514元、所要時間約3時間55分)

鼎東客運海線
http://diingdong.myweb.hinet.net/

8119 台東總站-花蓮火車站(1便/日[台東発:6:10][花蓮発:15:00]、全票:~530元、所要時間約4時間15分)
http://diingdong.myweb.hinet.net/8119.htm

高雄・屏東-台東

國光客運
http://www.kingbus.com.tw/kingbus/down2.php?li_code=3L630200
http://www.kingbus.com.tw/kingbus/down2.php?li_code=4P070202

1778 高雄-枋寮-枋山-大武-金崙-太麻里-知本-台東(4便/日[高雄発:3:00、7:00、12:30、17:30][台東発:7:00、12:30、17:30、22:30]、全票:~530元、所要時間約4時間)

高雄-屏東(墾丁・恆春)

國光客運