台湾:預付SIM卡(プリペイドSIM)

※2017/11/6追記:台北ユニバーシアード(世界大學運動會)合わせて2017/7に國家通訊傳播委員會(NCC)より各通信事業者に対して、「外国人旅客に対して販売するSIMカードの身分証確認を緩和する一方、有効期間を最大1か月間とする」ようにとの通達が出され既に各社とも対応がなされているようです。要は全社とも中華電信が空港で販売しているSIMカードに近い仕様になります。
今のところ、空港のSIMカウンターで販売されているもののみが対象になっているようです(桃園空港のみ?連絡通路にある中華電信の店舗は?)。市中の店舗では従来通りパスポート+公的機関発行の身分証で6か月で延長可能なSIMカードの購入が可能な模様。

國家通訊傳播委員會核准電信業者提供1個月內有效期預付卡及屆滿收回之措施,在創造友善通訊服務環境放寬外國人申辦行動通信服務第二證件認定之同時,並兼顧促進觀光與預防犯罪之必要 – 國家通訊傳播委員會
https://www.ncc.gov.tw/chinese/news_detail.aspx?site_content_sn=8&sn_f=37661#

必要な機器

SIMフリー又はSIMロックが解除された携帯端末
docomoの2011年冬モデル以降の機種(対応機種一覧)、Softbankのごく一部機種(301F、201HW、009Z、008Z)は店舗でのSIMロック解除に対応。Ymobile(旧イーモバイル)はSIMロックがかかっていない機種と、かかっている機種がある。

2015/5以降に発売された機種に関してはほぼ全ての端末がSIMロックの解除に対応しましたが、
端末購入後180日以上経過しているなどの条件がある点には注意。

総務省|テレコム競争政策ポータルサイト|各携帯電話事業者の通信方式と周波数帯について
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/eidsystem/competition12_02.html
SIMロック解除の手続き | お客様サポート | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/
SIMロック解除のお手続き | auお客さまサポート
http://cs.kddi.com/support/simcard/unlock/
ソフトバンクモバイルの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除
http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

海外展開されている機種(Apple、Sony Ericsson、LG、SAMSUNG、Huawei、ZTE等)はSIMアダプター(通称:下駄)を噛ませたり、SIMロック解除コードを購入し解除操作を行うとロックの解除が行える機種があります。
ただし、補償対象外になる行為な上に起動不能になる(文鎮化する)恐れもあるので、端末に関する知識がそれなりに要求される上に、それ相応のリスクがあります。

最近は主要電気店で最初からSIMロックフリーの端末が売られるようになりましたが、操作にクセがあったり、(特に新製品は)重大な不具合を抱えている場合もあるので情報収集や実際に店舗で触ってみることをお勧めします。
なお、日本国内で販売されているローエンドモデルのSIMフリー端末はdocomo回線の利用を前提した機種が多く、台湾で使おうとなると4Gはband3(1800)にしか対応していないというケースが多々あるので要確認。
また、日本国内モデルと海外販売モデルでは対応周波数が異なることがある点にも注意(特にASUSの端末はこの傾向が強い)

ちなみにdocomo端末はごく一部の機種を除いてテザリング時にAPNが強制的にSPモードに切り替わるので注意。テザリングを利用しないのであれば特に問題はありません。

1つの回線で複数の端末で使いまわしたい場合はWiFiルーターがあると便利ですが、音声通話やSMSでのやりとは利用できなくなります。

対応バンド

※2G(GSM等)は2017/7/1をもって停波しました
國家通訊傳播委員會_宣導活動
http://www.ncc.gov.tw/chinese/gradation.aspx?site_content_sn=3820&is_history=0

中華電信
http://www.emome.net/4g/4g_kw

台湾大哥大
http://www.taiwanmobile.com/4G/LTE.html

遠傳電信
http://promotion.fetnet.net/Pmt/2600/index.html

台灣之星
http://doc.tstartel.com/NS/4g-free-trial/

中華電信 台湾大哥大 遠傳電信 亞太電信 台灣之星 T STAR
(旧:威寶電信 VIBO)
2G(GSM/GPRS) 900、1800 900、1800 900、1800 900、1800 900、1800
3G(UMTS) 2100(1) 2100(1) 2100(1) 2100(CDMA2000) 2100(1)
4G(LTE) 900(8)、1800(3)
2600(7)
700(28)、1800(3) 700(28)、1800(3)
2600(7,38/41*)
700(28)、900(8)
2600(38/41)
900(8),2600(7)

*遠傳電信のband38/41は2016年下半期に運用開始予定となっている(遠傳電信のプレスリリース:繁体中文
帯域幅については下記の解説ブログ(繁体中文)を参照
沒有極限!中華大 4G!2600MHz 頻段開台 & 3CA 實測(含查詢方式) @ 廖阿輝 3C 資訊碎碎念 :: 痞客邦 PIXNET ::

中華電信、台湾大哥大、遠博電信、台灣之星の4G網はキャリアアグリゲーション(CA)に対応しているので、当該バンドのCAに対応した端末(iPhone6以降、GalaxyやXperia、ZenFoneシリーズのハイエンドモデル等)であれば利用が可能です。
ちなみにVoLTEのサービスが各社で展開されていますがプリペイド契約は利用不可なため音声通話は3G網を利用します。その関係上、3Gの通信方式が異なる亞太電信では音声通話は利用できません(亞太電信の端末、又はSIMロックを解除又は無効化したau端末なら利用できる可能性あり)。

販売場所

空港

どの空港も国際線到着直後は混雑する。
日本語は通じる店員がいる場合がある程度。英語は問題なく通じる。

桃園機場:第一及び第二ターミナルの到着ロビーのフロアに中華電信、台湾大哥大、遠博電信のSIM販売カウンターがあります。また、入国審査カウンター手前にも3社(第2は中華電信のみ)と亜太電信と台灣之星のSIM販売ブースが開設されています。
ちなみにSIM売り場とは別に中華電信のカウンターでも購入可能です(T1:1Fの到着ロビーとチェックインロビーの連絡通路、T2:3F出発ロビー)。

さらに第一ターミナル到着ロビーの下のフロアにある萊爾富(Hi-Life)で中華電信のSIM→販売終了?、第二ターミナル地下1回美食広場にある7-11で7-Mobile(遠博電信のMVNO)のSIMが購入可能です。
松山機場:出発ロビーのフロアに中華電信のカウンターがあります
高雄機場:到着ロビー1Fに中華電信カウンター、その左側の旅行代理店のカウンターで遠博電信SIMの取り扱い(3Gのみの模様、POPが立っている)、旅客服務中心のカウンター横に台湾大哥大のカウンターがあります。
台中航空站:中華電信カウンターあり

市内店舗

各通信事業者のショップ(一部のFC店舗を除く)で購入可能ですが、辺鄙な場所にある店舗だとSIMの在庫が無かったり店員が対応できなかったり、現地語以外理解できなかったりするので、外国人観光客が多そうな店舗(台北駅前・西門・高雄三多商圏等)の店舗で購入するのが無難でしょう。

便利商店(コンビニ)

7-ELEVENが遠博電信のMVNOとして7-MobileのプリペイドSIMのサービスを提供しています。遠博電信のSIMと重複して持てるかは不明。
ibonを利用して登録作業を行いますがキャリアショップ以上に店員が理解していない可能性が高いので非常に店舗を選びます。利用するのであれば台北站前地下街、高雄駅前や桃園空港などで調達することをお勧めします。
それ以前にそもそも扱っていない店舗やSIMカードの在庫を切らしている店舗も少なくないので初心者向けではありません。
http://www.7-11.com.tw/7mobile/index.html

購入方法

※2017/11/6追記:ページ冒頭にもあるように空港の店舗ではパスポート(その他の身分証、搭乗半券やEチケット控えでも可?)のみでも購入できるようになった模様

如意卡門號問題 – 中華電信預付卡
https://www.idealcard.com.tw/service_1.php

台灣大哥大 – 常見問答集 – 聯絡我們
https://www.taiwanmobile.com/cs/public/faqAction.do

常見問題, 遠傳電信
http://www.fetnet.net/faq/faq_list_pc.do?nodeId=3051

1人(パスポート番号)につき各キャリア1枚ずつまでの発行制限があります。
最近はパスポートのみで購入できるケースが多い模様。
ただ、確実とまでは言い切れないので、購入予定であれば念の為もう一つの身分証(運転免許証・健康保険証・住基カード等)も持参した方が良いでしょう。
購入手続きにはパスポートともう一つの身分証明書(運転免許証が無難、次点で健康保険証か住基カード)が必要。
2回目以降の購入だと通信会社や店員次第だがパスポートだけで購入できる場合がある。
実際中華電信の場合、初回松山機場で購入(パスポートと運転免許証を提示)、初回購入SIM失効(約1年経過)後2回目桃園機場第2ターミナルで購入した際はパスポートのみで購入できた。 パスポート番号で購入履歴を見ている?

高雄機場の中華電信のカウンターでは、はパスポートのみで購入できるとの表記あり。
kkh_sim

SIM売り場で販売しているのは音声SIMなので、店員によってはWiFiルーターで使いたいと言うと対応してないと言われ販売を断られる場合があります。
おそらくSIMの残高照会や入金等で音声ガイダンスを利用する必要があるのでトラブルを避けるためでしょうか。
店員によっては親切に通信設定や確認までやってくれる場合もあれば、逆にAPNの設定を示してSIMを渡してバイバイというケースもあり、前者に当たるとWiFiルーターだけで利用したい場合は割と困ります。

なお、中華電信の窓口(松山・台中・高雄機場のカウンターも含む)では通信専用のSIMも発売している模様。

SIMの種類

中華電信、台湾大哥大、遠博電信は標準(microサイズの切れ目入り)、micro、nanoの3タイプがある。
亜太電信はnanoサイズの切れ目も入っているマルチタイプの模様。
台灣之星は不明。

SIMの有効期限

※2017/11/6追記:ページ冒頭にもあるように空港で販売されているものは最大1か月で、チャージしてもこれ以上の延長は不可の仕様の模様

どの通信会社も購入又は最後の入金から180日経過すると失効。
となっていますが、各社細部は異なる模様。 ただし、システムの穴っぽい感じがするのであまり参考にしない方が良いかもしれません(特にここ最近は4G絡みでシステム改修がかかっている可能性が高いので)
リンク先の情報は筆者自身確認していないので真偽の程は不明

中華電信 ・180日を過ぎるとそのカードは利用不可になるが(3か月までなら入金可能との情報あり)、再購入時に電話番号の再利用は可能な模様
(購入から入金なしで約13ヶ月経過後に高雄機場のカウンターで再購入した際に以前の番号を利用するか聞かれた、失効から1年?)
・計量型バウチャーを適用しても有効期間は伸びない
→3か月後に渡台した際に確認したら伸びていた。どうやら反映されるまでにタイムラグがある模様※空港のカウンターで販売されている中華電信の4G計日型プランを選んで発行されたSIM(カウンターに掲示されているAとかCのプラン、料金の項にある写真を参照)はリチャージを行っても契約プランで選んだ日数で失効するという報告があります。3GのSIMのようにリチャージを繰り返して使い続けたい場合は計量型SIMを購入しましょう。購入は空港のカウンターでも可能です。中華電信3G/4Gデイ型プリペイドカード
https://www.twgate.net/prepaidcard/product_jp.html上のサイトは中華電信プリペイドSIMの日本語案内ページですが、「プリペイド式カード 使用方法」のタブページの一番下に初めて使用した日時(電話をかける、メッセージの送信、インターネットへのアクセスなど)+申請プランの日数となりますとの記載があります。
台湾大哥大 180日を過ぎると残高は失効するが、一定期間内に入金すると復活する(200日以上経過しても入金できたとの報告有)→どうやらシステムが変わったらしく2016/11時点で867番号への音声発信及びオンラインリチャージページへのログインが不可であることを確認。
・計量型・計日型バウチャーの適用及び、残高から計量型プランの購入でも有効期間が延びる
・残高から計日型プランの購入では有効期間は伸びない
遠博電信 ・180日を過ぎるとカードは利用不可になる(電話番号の再利用の可否は不明)
失効3日前に通話を発生させれば期限が6か月延長できるという情報あり
・計量型・計日型バウチャーの適用で有効期間は伸びる。
・残高から引き落としたプラン購入の場合は不明。

料金

空港で販売している価格やプラン内容は市内の店舗で販売しているものとは異なります。
販売価格自体は300元、500元、700元、800元、1000元で、下記の定額データプランの料金を引き落とした残高が音声通話利用分となります(勿論残高は音声通話以外の用途にも利用可能)。
データプラン終了後使い続ける場合は、コンビニ等で再入金し下記の操作を行いデータプランを再び適用する必要があります。
ぶっちゃけ頻繁に渡台したり、入国直後から携帯回線に繋ぎたいとかでなければ、残高が極力残らないプランを選択して再渡台時に買い直した方が楽ではありますが。
また各社ともキャンペーンを頻繁に行っているためチャージしたら額面より多かったり、身に覚えのないボーナスクーポンが付いてきた何てこともよくあります。

中華電信のプラン販売のSIMはデータ通信パッケージの有効期間=SIMの有効期間になっているので注意。継続して使いたい場合は計量型が使いたいなどの理由を付けて非計日型のSIMを出してもらう必要がある。

台湾大哥大は中華電信計日型SIMのような制限はないが、空港で販売しているのは計日型プランが適用されたもののみ。最初から計量型プランが使いたい場合は市中店舗で調達する必要がある。

  • 空港で購入金額及び適用データプラン一覧
    ・桃園機場(撮影日2015/06/05) 第1ターミナル(営業時間:08:00-21:00(台灣大哥大22:00、遠博電信は23:00過ぎでも営業していた、第2ターミナルは22:00の時点で全てクローズ)
    写真は第2ターミナルのもの
    tw_sim03
    tw_sim04 tw_sim05
    第2ターミナル入国審査前の台灣之星と亜太電信のカウンター(左)と第1ターミナル入国審査前の3大キャリア
    CIMG0515 tw_sim01
    ・松山機場(撮影日2015/06/10) (営業時間:08:00-22:00)
    DSC_0878
    ・高雄機場(撮影日2015/06/04)(営業時間:08:00-22:00)
    CIMG1239 CIMG1240
    CIMG1242 tw_sim07

料金プラン

中華電信
http://www.emome.net/cell_phone_plans/prepaid_card/ideal_phone_card

如意卡 > 上網服務 > 02.計日型上網
http://www.idealcard.com.tw/net_1.php

如意卡 > 上網服務 >03.行動上網計日型
http://www.idealcard.com.tw/net_2.php

台湾大哥大
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/prepaid.html

3G料金表
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/ratePlan/epack_2.html#.VaZzxUPE3sI
4G料金表
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/ratePlan/epack_3.html#.VaZ0BUPE3sI

計日型 – 預付卡行動上網
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/internet/index_1.html

計量型 – 預付卡行動上網
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/internet/index_2.html

計時型 – 預付卡行動上網
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/internet/index_3.html

遠傳電信
http://www.fetnet.net/cs/Satellite/PrePaid/PrePaidHome

3G料金表(遠傳3G易付一塊卡)
http://www.fetnet.net/cs/Satellite/PrePaid/RatePlan/3GRate
4G料金表
http://www.fetnet.net/cs/Satellite/PrePaid/RatePlan/4GRate

易付卡上網計量型
http://promotion.fetnet.net/Pmt/if/201502_01/index_data.html

易付卡上網計日型
http://promotion.fetnet.net/Pmt/if/201502_01/index_day.html

4G預付卡と3G預付卡の違い

3G預付卡
・2Gネットワーク下ではデータ通信は利用できない。若しくはパッケージプランが適用されず従量料金になる。
・当然4Gは受信すらできない

4G預付卡
・3Gネットワーク下でもデータ通信可、4G通信時と同じ料金の扱いとなる、2Gは不明。
・3G預付卡とはデーターパッケージの扱いが異なる(1GB、2GBプランだと少し増量されたり等)
・計日型プランでは3G預付卡に比べて割高、逆に計量型だと割安だったり有効期間が長かったりする
・30日計日型だと通信量制限が存在する(台湾大哥大ではパッケージ適用期間内に15GB以上で、遠傳電信では10GB以上通信を行うと最大速度5Mbpsの制限を受ける)

購入後適用できるデータパッケージプラン一覧

中華電信 台湾大哥大 遠傳電信
4G 3G 4G 3G 4G 3G
計量型100MB 100元/60日
計量型250MB 50元/30日 50元/30日
計量型1GB 180元/60日*1*5 180元/60日*6 180元/60日*1 180元/30日 180元/60日*1 180元/30日
計量型2GB 300元/60日*2*6 300元/60日*2 300元/30日 300元/60日*2 300元/30日
計量型3GB 450元/90日
計量型5GB 699元/120日*7 699元/90日 699元/90日 699元/90日
計量型8GB 1000元/180日*8 1000元/185日*5 1000元/185日
計日型1日 100元 100元 100元 100元 100元
計日型3日 250元 300元 250元 250元
計日型5日 300元 500元 350元 350元
計日型7日 450元 450元
計日型10日 500元 600元
計日型30日 900元 899元*4 800元*4 899元 800元
計時型1時間 35元*3

*1:4Gプランの場合は1.2GB
*2:4Gプランの場合は2.2GB
*3:残高から差し引き購入のみ
*4:オンラインチャージのみ
*5:オンラインチャージだと170元で購入可能
*6:オンラインチャージだと280元で購入可能
*7:オンラインチャージだと649元で購入可能
*8:オンラインチャージだと900元で購入可能

データ通信プランの有効時間は1日=24時間
注:4G計日型の場合、台湾大哥大では

入金方法

中華電信 http://www.cht.com.tw/personal/prepaid-card-manual.html
台湾大哥大 https://telecom.taiwanmobile.com/emyfone/action/prepayTopup.do?method=showTopupInput#
遠博電信 http://promotion.fetnet.net/pmt/if/index.html

  • 各キャリアの店舗
  • 銀行ATM
  • オンライン
  • コンビニのマルチメディア端末
    セブンイレブンibonによるバウチャー購入方法(ファミリーマート(Famiport)やHi-Life(Life-ET)もだいたい同じ)
    DSC_0844 DSC_0924
    「儲値/費」→「電信服務」
    ※2015/06からibonのUIが大幅に変更になった
    DSC_0925 DSC_0927
    通信キャリアを選択→注意書きが出るので「同意」
    DSC_0928 DSC_0931
    画面をスクロール可能、「+」を選択(最大5個まで)し「下一歩」を選択
    「確認」を選択するとレシートが出てくるのでレジで決済
    DSC_0929 DSC_0930
    ちなみに台湾大哥大や遠傳電信は音声(入金)バウチャーとデータ通信バウチャーの項目が分かれている

ちゃんと入金ができたかどうかを確認したいのであれば、入金操作前に残高照会を行っておく。

設定方法等

中華電信

初期パスワードは「0000」
APNは「Internet」又は「emome」、ユーザー名とパスワードは空白で良い

利用方法(プリペイド式カード 使用方法のタブから)
https://www.twgate.net/prepaidcard/product_jp.html

  • メインメニュー
    928に電話
    SIMが差さっている音声端末以外からは0800-080-928に電話→SIMの電話番号入力
    (1)残高照会
    (2)チャージ(バウチャーの適用)
    (4)言語変更(1.中国語、2.英語、3.日本語、4.タイ語、5.ベトナム語、6.インドネシア語)
    (9)コールセンターへ接続
  • 購入したバウチャー(儲値卡・計日型・計量型、種類問わず)を残高に適用させる方法
  1. 928(SIMが差さっている音声端末以外からは0800-080-928)に電話
  2. 「2」のバウチャー追加を選択
  3. 12ケタの密碼を入力
  4. #を入力し手続き完了
    ※SIM挿入端末からなら「*101*2」+密號12桁+「#」を直接ダイヤルしてもバウチャー適用が可能
  • データ定額申し込み(残高から引き落とすパターン)
  1. 539(SIMが差さっている音声端末以外からは0800-080-539)に電話
  2. 次に言語選択(1中国語、2英語、3日本語)
  3. データプランの選択(「1」が1日100元、「2」が3日250元 →180元に値下げ、「3」が7日450元 →廃止された模様)
  4. 選択したプランで良ければ1、やり直しは2
    ※計量型の申し込みは音声ガイダンスからは不可の模様

台湾大哥大

オンラインリチャージ方法
http://chiyatani.net/twm_online_topup/

初期パスワードは「1234」
APNは「Internet」又は「twn」、ユーザー名とパスワードは空白で良い
「*867#」に発信すると残高のSMSが返ってくる(残高情報は30分毎に更新)

音声回線からの操作方法(中文)
http://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/prepaidother.html?utm_source=twm_header&utm_medium=rateplan&utm_campaign=prepaidservice#.VaY1VkPE3sI

台灣大哥大 – 計量型 – 預付卡行動上網
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/internet/index_2.html#.VaY7iUPE3sI

台灣大哥大 – 計日型 – 預付卡行動上網
https://www.taiwanmobile.com/mobile/prePay/internet/index_1.html#.VaY7j0PE3sI

台灣大哥大 – 常見問答集 – 聯絡我們
https://www.taiwanmobile.com/cs/public/faqAction.do?method=queryFaq&svcType=f005&productType=1005&utm_source=twm_header&utm_medium=rateplan&utm_campaign=prepaidfaq

  • メインメニュー
    867に電話
    SIMが差さっている音声端末以外からは0935-120-867に電話→言語選択→SIMの電話番号入力
    (1)残高照会
    (2)チャージ(バウチャーの適用)
    (3)言語変更(1.台湾国語、2.英語、3.タイ語、4.インドネシア語、5.ベトナム語)
    (4)パスワード変更
    (5)キャンペーン情報
    (9)コールセンターへ接続
    (*)メインメニュー繰り返し
  • バウチャー(儲値卡・計日型・計量型、種類問わず)を残高に適用させる方法
  1. 867 (SIMが差さっている音声端末以外からは0935-120-867)  に電話
  2. 「2」のバウチャー追加を選択
  3. 14桁のパスワード (密嗎) を入力
  4. 「1」を入力すると手続き完了へ、やり直す場合は「2」
  • データ定額の申込(チャージされている残高から引き落とすパターン)
  1. 535に電話
  2. 「2」で英語案内を選択(1の中国語を選ぶと完了通知のSMSが中国語で来る)
  3. 「1」で計日型プラン、「2」で計量型プランの申し込み
  4. プラン選択
    計日型:「1」1日型、「2」3日型、「3」5日型、「4」7日型、「5」10日型、「6」30日型
    計量型:「1」250MB型(3Gのみ)、「2」1GB(4Gは1.2GB)型、「3」2GB(4Gは2.2GB)型、「4」3GB型、「5」5GB型
  5. 確認の「1」を押して終了(やり直しは「2」)
  6. 手続き完了のSMSが届いたら端末を再起動する

遠傳電信

初期パスワードは「1234」
APNは「Internet」又は「f3prepaid」、ユーザー名とパスワードは空白で良い

  • メインメニュー
    777に電話
    SIMが差さっている音声端末以外からは0936-000-777(通話料あり)に電話→SIMの電話番号入力
    (1)チャージ(バウチャーの適用)
    (2)残高照会
    (3)直近の通話明細
    (4)言語設定
    操作なしでコールセンターへ接続
  • 購入したバウチャー(儲値卡・計日型・計量型、種類問わず)を残高に適用させる方法
  1. 777(SIMが差さっている音声端末以外からは0936-000-777)に電話
  2. 「1」のバウチャー追加を選択
  3. バウチャー番号(序號)を入力
  4. #を入力して手続き完了
  • データ定額の申込(残高から引き落とすパターン)
  1. 777(SIMが差さっている音声端末以外からは0936-000-777)に電話
  2. 「5」でデータサービスの申し込み
  3. 「1」が計量型、「2」が計日型
  4. 計量型は25MB/100元のみ、
    計日型は「1」が1日/100元、「2」が3日/250元、「3」が5日/350元
  5. 手続き完了のSMSが届いたら端末を再起動する

台灣之星(T STAR)

http://www.tstartel.com/CWS/rate/twcard.htm

その他

中華電信は以下のページでSIMの発行予約を14~3日前まで行っている模様。
受け取り場所は桃園機場(第1ターミナル:SIM売場ではなく到着ロビーと出発ロビーの連絡通路にある店舗、第2ターミナル:SIM売場とは反対側の通路にある店舗)、松山機場、高雄機場、台中機場の中華電信窓口。 受け取り時にパスポートに加えて、それ以外の身分証が必要。

中華電信網路客服中心 – 外籍旅客預約預付卡門號
https://123.cht.com.tw/eCAS/BB1

日本語ページ
https://www.twgate.net/prepaidcard/description_jp.html

また、在台外国人(主に東南アジア諸国)向けの商店でトップアップカードが少し安く売られている。
使い方はカード裏のスクラッチ部分に番号が記載されている以外はコンビニ発行のバウチャーと同じ。
写真は台北地下街の店舗。主要都市の中心駅の近くには大抵ある。
topup_card1 topup_card2

 

7 comments

  • いつも拝見しています。
    台湾の空港で販売している計日型のSIMについては、2017/7/18に外国人の身分証明要件を
    緩和する代わりに、有効期限が最長180日から1ヶ月と短縮し期限延長はできないと言う通達がでています。
    参考資料:國家通訊傳播委員會(中国語)http://www.ncc.gov.tw/chinese/news_detail.aspx?site_content_sn=8&sn_f=37661#

    台湾大哥大やFETのホームページでも、計日型の表示が変わっていると思います。
    中華電信については従来通り、有効日終了後で使えなくなります。

    各社、市内で販売している計量型については、変更は無いようです。

    • 情報ありがとうございます。とりあえず注意書きとして追加しました。
      3社のサイトの最新消息や常見問題のページを見回ってみましたが、外国人旅客1か月制限の内容の記載は見つかりませんでした…

      • 誤解を招く書き方でした。申し訳ありません。
        外国人が1ヶ月制限ということではなくて、外国人が空港でSIMを買う場合に第二身分証明要件が緩和されたことと、空港で販売される計日型SIM(=外国人が買う)のが有効期限が1ヶ月までになったということでした。
        計量型のSIMについては従来通りです。

  • こごめ

    いつも参考にさせていただいてます。すでにどこかに書いてあったらごめんなさい。
    2017年8月より、日本の空港で中華電信の SIM を購入できるようになってます。

    http://www.telecomsquare.co.jp/press/20170807_302.html

    私は8月の下旬に羽田空港で利用しました。有効期限5日間一択、一枚1400円。
    購入にはパスポートと搭乗券の提示が必要です。ひとり一枚まで。

    現地のパッケージをそのまま持ってきているようです。説明書は非常に簡単なものなので、はじめての人には設定がちょっと難しい場合もあるかもしれません。私は SIM フリーの iPhone で利用しましたが、挿すだけで自動的に APN の設定が行われたようです。

    深夜早朝など現地カウンターの営業時間外の到着、ツアー利用でカード購入のために単独行動できない場合などに便利ではないかと思いました。

  • @Itsuki

    先月、桃園空港T1イミグレ前の遠博電信でsimを購入。同時に2枚購入だったのですが、1人のパスポートのみでOKって言われました。
    理由は不明ですが・・・

  • fet

    遠傳も既に2600(7)サービスインしてますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。