台湾:電子票證(交通ICカード)

基本情報

smart_card01
7-ELEVENのレジ前に無造作に置かれている悠遊卡と一卡通、サンリオやピクサーキャラをはじめ色々な券面種類があります

  • 購入時はカード代金+100元以上100元単位の入金が必要です。
  • 購入は捷運駅の窓口、又はコンビニのレジ横に無造作に置いてあります。在庫管理がいい加減なので売り切れていることがよくあります。
  • 桃園機場到着ロビーにある電子票證カウンターでは4種類のICカードが売られていますが、悠遊卡以外は在庫があるとは限りません。
  • 共通利用はなされていない(個別に加盟しているだけ)ので店舗の加盟店開拓ペースが遅いです。
  • 店舗で利用した際はレシートが電子化(電子發票)され、店員に「需要發票嗎?」(Xūyào fāpiào ma? チーヤオ ファーピャオ マー?)等と紙のレシートが必要が聞かれます。
    電子化されたレシートは後日コンビニのマルチメディア端末やスマートフォンアプリ等で確認が可能です。
    電子發票介紹 7-ELEVEN
    https://www.7-11.com.tw/service/e_invoice.asp
悠遊卡(Easy Card)

http://www.easycard.com.tw/

利用可能範囲:http://www.easycard.com.tw/use/index.asp

台湾ではお馴染みとなっている台北捷運から始まった交通乗車ICカードです。
今年に入ってから色々な交通機関の対応が完了したので台湾のほとんどの公共交通機関で利用できるようになりました。

店舗・物販利用は有名どころの小売・飲食チェーン店であれば使えるといった具合です。

このカードは大きく分けて2種類あり、デポジットあるタイプとないタイプが存在します。
前者は台北捷運の窓口や券売機で購入できる標準柄のもの、後者は記念柄などそれ以外の場所で販売されているものです。

デポジットありのタイプはカード代金100元がそのままデポジットになっており、交通利用の場合に限り1回だけデポジットの部分の金額(最大100元)を下回ることができます。残高照会をすると当然残高はマイナスになっているので残高1元以上になるようにリチャージを行うまでロックがかかります。
また、一定の条件を満たしていれば退費(払い戻し)時に全額戻ってきます。
なお、デポジットありタイプはどうやら再利用しているようでカードが著しく汚損している場合はデポジットが戻ってこないようです。
→2016/8よりデポジットタイプの販売は終了しました。払い戻しは従来通り継続されます。

払い戻しは20元の手続費がかかりますが、カード購入から5回以上利用し、3ヶ月以上経過している場合は免除になります。これはデポジットなしのタイプも同様です。

一卡通(iPASS)

https://www.i-pass.com.tw/

利用可能範囲:https://www.i-pass.com.tw/Range

こちらは高雄捷運から始まった交通ICカードです。
ある意味尖ったプロモーションのおかげで別の意味で注目されていたりもします。

利用範囲は悠遊卡とほぼ同じ感覚で利用できますが、物販利用では悠遊卡の方が利用範囲は広いです。
というよりも、最近まで悠遊卡と競合しない加盟店開拓の仕方を行っていたようで両方利用できる店舗は意外と少ないです。

払い戻しの手続費は悠遊卡と同じく20元かかりますが、カード購入から5回以上利用し、3ヶ月以上経過している場合は免除になります。

ちなみに高雄捷運のIC利用による割引は一卡通以外は2016/9/30までのキャンペーン扱いとなっています。
他にも南部地域では旗津フェリーのように一卡通のみ割引が適用されるケースがちらほらあります。

常用車票 高雄捷運
https://www.krtco.com.tw/ticket_info/ticket-info.aspx

高雄市輪船股份有限公司
http://kcs.kcg.gov.tw/07te01-0201.php

愛金卡(i cash)

https://www.icash.com.tw/

利用可能範囲:https://www.icash.com.tw/Home/Point?type=Point2

当初は統一超商(7-ELEVEN)の接触ICカード型電子マネーとしてスタートして、2014年に現行の非接触型のi cash2.0としてリリースされました。
感覚的には列車にも乗れるnanacoといった感じでしょうか。

カード発売箇所は統一超商以外にmisterDonut、高雄捷運の駅窓口(売り切れていることが多い)、桃園機場到着ロビーにある電子票證カウンターです。
ちなみにこのカードもデポジットはありません。

統一超商以外では同グループ企業の康是美(COISMED)や家樂福(carrefour)、統一集團とのコングロマリッドで台湾へ進出してきた飲食チェーン店(misterDonut、Starbucks等)での対応が進んでいます。

またこのカードは物販で利用するとOPENPOINTというポイントが貯まります。
1元につき1點(ポイント)貯まり300點で1元の割引が受けることができます。基本還元率は0.33%です。
統一超商では日本のコンビニと同じく割引やボーナスポイントの付与があったりするので良く利用する方は持っておいても良いかもしれません。

OPENPOINT
https://www.openpoint.com.tw/

交通系はまだこれからなので台鐵と高雄捷運で利用できると覚えておけばよいでしょう。

有錢卡(HappyCash)

https://www.happycashcard.com.tw/corporate/index.do

利用可能範囲:https://www.happycashcard.com.tw/corporate/store.do?type=use

遠東集團の発行している電子マネーです。「遠鑫卡」と呼ばれることも。運用開始が2014年とかなりの後発の電子マネーです。

利用可能店舗はまだ狭く、遠東集團運営のショッピングモール、遠東百貨や太平洋SOGOと遠傳電信のショップくらいです。

ちなみに一部のカードはHAPPY GOというポイントプログラムが利用でき、全家便利商店等で付与、利用が可能です(有錢卡による決済は現時点では未対応な模様)

HAPPY GO快樂多一點
https://www.happygocard.com.tw/

各交通機関の利用可否一覧(2017/11現在)

◎:利用、加値(リチャージ)対応
○:利用可能
△:一部利用可能、又は制限あり
×:利用不可

悠遊卡 一卡通 愛金卡 有錢卡 備考
台灣鐵路 加値は窓口のみ、運賃割引あり
台北捷運 運賃割引あり
貓空纜車は悠遊卡のみ利用可能
桃園捷運 × ◎* *有綫卡の加値は窓口のみ
高雄捷運 ◎* 一卡通は運賃割引あり
高雄輕軌(LRT)は一卡通と有綫卡のみ利用可
*悠遊卡は加値機は利用不可
台北聯營公車
新北市區公車
乗継割引あり
基隆市公車 ×
桃園市公車 × ×
新竹市區公車 × ×
台中市區公車 × × 各種割引あり
彰化縣公車 × ×
雲林縣公車 × ×
嘉義市區公車 × ×
大台南公車 × × 各種割引あり
高雄市公車 × 各種割引あり
屏東縣市區公車 × ×
宜蘭縣市區公車 × ×
花蓮縣市區公車 × × 花蓮客運運行
台東縣市區公車 × × 普悠瑪客運運行
連江縣轄公車 ×
金門縣轄公車 × ×
國光客運 × × 長距離路線(國道客運)は基本的に利用不可
購入は利用可能な場合もあり
統聯客運 加値は一部の統聯客運の窓口で可、長距離路線(國道客運)は基本的に利用不可
基隆客運 ×
台北客運 ×
首都客運 ×
大都會客運 ×
東南客運 ×
新店客運 ×
欣欣客運 ×
大有巴士 ×
大南客運 ×
三重客運 ×
中興巴士集團 × 中興客運、光華客運、指南客運、淡水客運、新北客運を含む
福和客運 × ×
皇家客運 × × ×
豪泰客運 × × ×
桃園客運 ×
中壢客運 × ×
長榮客運 × × 5201は利用不可
汎航通運 ×
葛瑪蘭客運 ×
亞通客運 ×
新竹客運 × ×
科技之星 × ×
金牌客運 ×
新通客運 × × 新竹市公車路線のみ運行、一卡通のサイトの利用範囲のページに記載なし
苗栗客運 × ×
台中客運 × ×
台灣愛巴士 × △* 漢程客運、中南客運、仁友客運、中鹿客運、仁有通運を含む
*漢程客運のみ利用可能
豐原客運 × ×
巨業客運 × ×
豐榮客運 × ×
全航客運 × ×
中台灣客運 × ×
和欣客運 × ×
東南客運 × ×
四方客運 × ×
南投客運 × ×
總達客運 × ×
杉林溪客運 × × 6871のみ利用可
彰化客運 × ×
員林客運 × ×
台西客運 × ×
日統客運 × ×
雲林客運 × ×
港都客運 ×
高雄客運 ×
南臺灣客運 ×
義大客運 ×
府城客運 × ×
興南客運 × ×
新營客運 × ×
嘉義客運 × ×
阿里山客運 × ×
屏東客運 × ×
鼎東客運 × × 山線、海線を含む
普悠瑪客運 × ×
花蓮客運 × ×
太魯閣客運 × ×
YouBike(台北、新北、桃園、新竹、彰化) × × 登録・利用にはSMSが受信できる台湾の電話番号が必要、Ibikeと共通利用
IBike(台中) × × 登録・利用にはSMSが受信できる台湾の電話番号が必要、Youbikeと共通利用
CityBike(高雄) × × × 登録・利用には記名式カードが必要
P-Bike(屏東) × × × 登録・利用には居留証が必要
T-Bike(台南) × × × 登録・利用には居留証が必要

2 comments

  • とも

    桃園捷運(桃園機場捷運)で使えるICカードについて記述がないので勝手ながら追記。
    悠遊卡・・・◎:利用、加値(リチャージ)対応、購入可能(桃園捷運窓口、自動券売機)
    一卡通・・・◎:利用、加値(リチャージ)対応、購入可能(桃園捷運窓口、自動券売機)
    愛金卡・・・×:利用不可
    有錢卡・・・◎:利用、加値(リチャージ)対応、購入は不明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。